無足場で作業を行いやすくする~足場をロープでつけよう~

作業員

急激な気象の変化

積乱雲の発生で

作業員

最近は急に天気が悪くなって多くの雨が降ったり、竜巻が起こったり世界的な規模で異常な天気が発生しています。大雨や竜巻に共通な点はいずれも積乱雲の発生であり、その積乱雲が発生するときには雷も同時に発生します。これらを起因とする雷が発生して、それが家屋や人体に落ちることにより甚大な被害が多くおこっています。家屋の火災はもとより家屋内の電化製品の故障、人の命さえ奪ってしまうこともあります。 家屋に対しては避雷設備を設置してこの被害を事前に防ぐことが大切になってきます。避雷針を取り付けた避雷設備を設置して、身の安全を確保しなければなりません。このような異常気象が続ている昨今避雷設備を取り付けて、家屋の安全を図る人も多くなっています。

定期的な点検を

避雷設備を設置しても定期的な点検が最重要なことになってきます。屋根の高いところに設置されているためついついおろそかになってしまいがちですがこれを怠ってしまうと劣化がすすんでしまって、用を足さなくなってしまうことのほか、建物火災につながってしまう恐れも出てきます。接続部が外れてしまったり、避雷針から地上部にいきわたっている導線が断線してしまっているかもしれません。 自分の財産を守るために避雷設備は必要であり、現代の気候状態からは必要な設備になっています。この設備を取り扱ったり設置する業者も多くありますのでまずは相談をして、避雷設備の設置の検討を行ってください。自分の命のためにも避雷設備は大変に大切です。